FC2ブログ

アパート経営者とは

7月が終わりますね。東京の梅雨明け宣言はまだですかね。

本題です。
アパートの大家さんとは、→アパートを所有し、→管理・運営し、→収益を得ている為、→アパート経営者になりますね。
経営といっても、アパートの場合は従業員も殆どなしでやりくり出来るとの説明書が多いですが、簡単な事だけをしていると、結局、空室率は高くなります。

一般に会社経営というと、『従業員』から『労働力』をいただき、『経営者』は『賃金』を支払って“雇用契約”成り立っています。
アパート経営の場合は、入居者が従業員のようなもので、『入居者』から『家賃』をいただき、『経営者』は『快適な居住空間』を提供することで”賃貸借契約”が成立します。

お金の流れは、“雇用契約”と“賃貸借契約”では逆向きですが、一般の会社経営では賃金の他に快適な労働環境の提供・維持が良い社員に長く働いてもらう要因ですよね。
アパートの場合でも、快適な居住環境の提供・維持が大事です。
単なる部屋と設備だけでは入居者がすぐ出て行ってしまいますね。結果として、空室率が高くなり、家賃収入が減ってしまいます。

これが、『利回りを追い求める』人が陥りやすい難点です。
一時的に、一時的に満室になっても「入居者がどのように思いながら生活しているのか?」、職場間でのいざこざのように「入居者同士でのもめごとはないのか?」、もちろん「どうすれば利益をあげられるか?」など、経営者はいろいろなことを考えています。一般の経営者のように大家さんも考えたほうが良いですね。

サラリーマンから見れば、(小さくても)経営に携われることはとても面白いし、良い経験になります。
世間の大家さんでは単なる『部屋貸し』と考えている人が多いため、少しでも工夫をすれば近隣の競合アパートと大きな優位差を作り上げることが出来ます。

入居者の事を考えている大家さんは、行動・言動やアパート本体に違いが表れますよね。
私も(とても小さいですが)経営者として、物事を考えて生きたいと思います。
勉強会や懇親会ではもっともっと議論したいです。
また、経営者の自伝等の書籍もとても参考になります。
e_03.gif←お気持ちの一押しを
スポンサーサイト



18 : 25 : 07 | アパート満室空室対策 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑

お宝不動産認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産日記
お宝不動産公式HP
| ホーム |

プロフィール

大長伸吉

Author:大長伸吉
アパート経営アドバイザーの
大長伸吉です。
2003年に投資マンション1室を購入し、不自由さを実感
2004年に中古アパートを購入し、空室と修繕の苦労を実感
2006年に初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、ようやく落ち着いた大家を実感
2007年に北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、現役大家さん・未来の大家さん(サラリーマン)のサポートを心がけ、サラリーマン大家サポーターズとして活動開始
2008年東京都下でS型王道アパートを1棟竣工
2008年サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版社)を出版
2012年あなたにもできる!サラリーマン大家入門
王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)を出版
2013年サラリーマン大家の教科書(Apple電子書籍)を出版
サラリーマン大家サポーターズ代表
アパート大家
宅地建物取引主任者
貸金業務取引主任者
ファイナンシャルプランナー
ランガルハウス株式会社代表
アパート投資の王道メンバー
専門家Profileメンバー
マネーの達人
Column Latte専門家
マイベストプロメンバー
セミナー受講者数2051人
相談回数2012回
アパート建築サポート55棟256室

著書2012

著書2008

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ検索

カウンター

RSSフィード

月別アーカイブ

  1. 無料アクセス解析