FC2ブログ

国金が株式会社に!!

今年初めてセミの声を聞きました。まだ鳴き方が弱かったけれど、いよいよ夏が始まりますね。(頑張ろう、海の家)

で、今日も国金ネタです。
昨日、国金HPを確認した方はお気づきだと思いますが、
『株式会社日本政策金融公庫法』についての掲載がありますね。

平成20年10月1日に、国民金融生活公庫自体はなくなってしまうのですね。
国金、農林漁業金融公庫、中小企業金融公庫、国際協力銀行が統合し、新公庫になるのですね。
現行の融資は承継されるようですが<<問題>>は、
・ 中小企業者への一般貸付を廃止
・ 中小企業に関する重要な施策の目的に従って行われるものに限定
との説明資料にある文言ですね。 
詳細は → http://www.kokukin.go.jp/pfcj/pdf/topi070518.pdf
・ 国民一般への一般貸付は存続
  (添付画像参照、5/19に国金に掲示されていたポスターを撮影)
また、今年の4月にこの情報について、政府系金融機関の「国金」と「商工中金」の担当者に聞いた回答は、「現行のシステムには変更があり、現行の金利も変更になる」とのことでした。
5/18の新公庫の成立は今後の融資審査に大きな影響がありますね。
固定金利が低く、融資を受けやすい、現行の国金がなくなってしまうのは残念ですね。
これからは、駆け込み需要が増えそうですね。
しかも、受け付けが忙しくなってもそれに対応ができる担当者(システム)ではないでしょうから、5/18の法成立をうけて、動き出しの早い人がメリットを得られるのでしょうね。
【注意】あくまでも無理は禁物です。金利よりも、価値ある物件を探すことがとても大事なのですから。
kokukin20070721.jpg

最後に、アジア杯・豪州戦、高原の切り替えし、川口のセーブ、すばらしいですね。
e_03.gif←お気持ちの一押しを
スポンサーサイト



テーマ:独立・開業 - ジャンル:ビジネス

23 : 20 : 28 | アパート建築体験 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

お宝不動産認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産日記
お宝不動産公式HP
| ホーム |

プロフィール

大長伸吉

Author:大長伸吉
アパート経営アドバイザーの
大長伸吉です。
2003年に投資マンション1室を購入し、不自由さを実感
2004年に中古アパートを購入し、空室と修繕の苦労を実感
2006年に初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、ようやく落ち着いた大家を実感
2007年に北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、現役大家さん・未来の大家さん(サラリーマン)のサポートを心がけ、サラリーマン大家サポーターズとして活動開始
2008年東京都下でS型王道アパートを1棟竣工
2008年サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版社)を出版
2012年あなたにもできる!サラリーマン大家入門
王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)を出版
2013年サラリーマン大家の教科書(Apple電子書籍)を出版
サラリーマン大家サポーターズ代表
アパート大家
宅地建物取引主任者
貸金業務取引主任者
ファイナンシャルプランナー
ランガルハウス株式会社代表
アパート投資の王道メンバー
専門家Profileメンバー
マネーの達人
Column Latte専門家
マイベストプロメンバー
セミナー受講者数2051人
相談回数2012回
アパート建築サポート55棟256室

著書2012

著書2008

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ検索

カウンター

RSSフィード

月別アーカイブ

  1. 無料アクセス解析