FC2ブログ

不審者情報

皆さんの中でも活用している人が多いと思いますが、下記システムは良いですね。
=====
不審者情報のお知らせです。
日時:7月12日(木)午後5時10分頃
場所:○○2丁目XX番
状況:学童が終わって、小学生が帰宅する途中、△△公園付近で男性に「こちらへおいで」と声をかけられた。小学生は不審に思い、急いで家へ帰った。
不審者の特徴:30代ぐらいの男性、カバンを肩からかけている、黒い携帯を持つ。
発信者:**市教育委員会
=====
この情報を得るための登録方法は小学校や役所等で配布される紙のお知らせにあるQRコード(2次元コード)を携帯電話で撮影(読み取り)し、メールが送られてくるように設定するのですね。
こんなメールが届いたら、気持ちが引き締まりますね。
地域の誰もが、地域の安全を意識し、よりよい街づくりのために工夫をした結果、危険を予知できるシステムを構築したために、このような情報を共有化できているのですね。

アパート経営でも同じことが言えますね。
より安定なアパート運営のために、入居者に良い環境・住居を提供するために工夫をすることが大事ですね。しかし、危険を簡単に予知できるシステムは構築されていませんね。
それでも、設計士さん・大工さんの意見は建物の長持ちのために有効だし、仲介業者さんの入居者の意識の傾向を感じることによる経験を積み重ねた情報を効率よく集め、共有化することも、ある意味での危険予知になると思います。
危険建物情報、危険業者情報を、多くの大家さんで共有化できる場をもっともっと持ちたい、作っていきたいですね。
e_03.gif←お気持ちの一押しを
スポンサーサイト



テーマ:投資手法、哲学、心理 - ジャンル:ファイナンス

01 : 50 : 21 | 王道チーム紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

お宝不動産認定ブロガーとは?
沢孝史のお宝不動産日記
お宝不動産公式HP
| ホーム |

プロフィール

大長伸吉

Author:大長伸吉
アパート経営アドバイザーの
大長伸吉です。
2003年に投資マンション1室を購入し、不自由さを実感
2004年に中古アパートを購入し、空室と修繕の苦労を実感
2006年に初めて王道型アパートを世田谷区に新築し、ようやく落ち着いた大家を実感
2007年に北関東にて2棟目の王道型アパートを新築後、企業を退職し、現役大家さん・未来の大家さん(サラリーマン)のサポートを心がけ、サラリーマン大家サポーターズとして活動開始
2008年東京都下でS型王道アパートを1棟竣工
2008年サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術(日本実業出版社)を出版
2012年あなたにもできる!サラリーマン大家入門
王道アパート経営で「マイ年金」づくり(カナリア書房)を出版
2013年サラリーマン大家の教科書(Apple電子書籍)を出版
サラリーマン大家サポーターズ代表
アパート大家
宅地建物取引主任者
貸金業務取引主任者
ファイナンシャルプランナー
ランガルハウス株式会社代表
アパート投資の王道メンバー
専門家Profileメンバー
マネーの達人
Column Latte専門家
マイベストプロメンバー
セミナー受講者数2051人
相談回数2012回
アパート建築サポート55棟256室

著書2012

著書2008

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ検索

カウンター

RSSフィード

月別アーカイブ

  1. 無料アクセス解析